働き続けたい女性を応援するWelwoman

コラム

目的地は見えてからが長い!?

2018年02月15日|カテゴリ:

ずいぶん遠くまで来たなぁと感じたことはありますか?

当初は、ひどく遠く思えて、自分がそこに立っているなんて
想像もできなかったけれど、気が付くとそこに自分がいた・・・
なんていう経験はありませんか。

どんな時に遠くに来たことを実感したことがありますか?

こんにちは。welwoman(ウェルウーマン)運営の山本千香子です。

昨日2月14日は、年に一度のバレンタインデーでしたね!
・・・と言っても、私は特に語ることもないのですが(笑)

実は、ちょうど10年前のこの時期に、入社して11年勤務した会社を辞める
という決断ををしまして、毎年バレンタインになるとその時の自分を
思い出します。(バレンタインとは全く関係ないんですが。。)

退職後、キャリアコンサルタントとして、人事の経験を活かし、
大学のキャリア支援に携わりたいと思っていまして、
ありがたいことに、すぐにチャンスがありました。

フリーランスとして活動して、6年目に入ったとき、
「やっと10年が見えてきたな」と思ったんです。
でも、それからがとても長く感じました。

あともう少し、というところでアタマの中でカウントダウンをし始めると
そこからが、異様に長く感じるのです。
・・・そんな経験ないですか?

10年がゴールというわけではありませんが、
一つの区切りとして、10年後の自分がどんな自分になっているのか、とても楽しみでした。

結果はというと、10年前には想像できないほど遠くにきたなぁと
自分でも少し驚いています。

みなさんは、ずいぶん遠くまできたなぁと感じることはありますか?
それはどんなことでしょうか?

このwelwoman(ウェルウーマン)も生まれたばかり。
10年後にどんな形になっているか、私も楽しみです。

これまで通り、目の前の1つ1つに向き合って、
コツコツと続けていきたいと思います。

これからも末永いお付き合いをよろしくお願いします。

山本 千香子