働き続けたい女性を応援するWelwoman

コラム

素直に反省できない女性!

2018年01月31日|カテゴリ:

女性社員がもっと「素直に話を聞けるといいのになぁ~」と
上司たちから話を聞くことがあります。

私自身も若手の時、上司の話を素直に聞くのが難しかったです。
「そんなこと言ったって…わかってないよね」
「状況がちがうのに…」
「〇〇さんに言われても…」
などと思ってしまい、受け入れがたいことがありました。
こちらの話を聞いてもらえていないとの思いも大きかったです。

また、自分自身の気持ちの整理で
「自分のやっていることが否定されている」
「認められない…」
などで素直に受け入れられないこともありました。

「わかりました」と言っても態度が納得していない…そんなことを繰り返してきました。

先日、昔の私と同じような態度で上司と接する若手女性を見かけました。
上司が大事にしていることと女性が大事にしていることの優先順位が違う様子。
女性は、納得のいかない「わかりました」を口にしていました。

この状況、近くで見ていたら気持ちいいものではありませんね。
私も上司だけでなく、周囲にもこんな思いをさせていたのかと今更ながら反省です。
私自身、年齢を重ねて受け入れることを覚え、少しずつ視野が広がり現在にいたります。

今、私が彼女の上司だったら、やっぱりまずは、彼女の話をしっかりと聞き
こちらの考えを伝え、理解してもらう努力をするでしょう。
そして、素直に聞いてもらえる相手となる努力をすることでしょう。

職場での仕事上のお互いの理解を深めること大事ですね。
昔の反省を踏まえて本当にそう思います。

文:Welwomen ウェルウーマン 山梨嘉代子