働き続けたい女性を応援するWelwoman

コラム

幸せ度UPの方法③「いい気持ちを増やす~幸せ度の高い人の感情の黄金比は?~」

2018年09月05日|カテゴリ:

幸せ度をUPするには、
いい気持ち(ポジティブ)といやな気持(ネガティブ)のバランスが重要です。
幸せ度が高い人は、いい気持ちと嫌な気持ちの比率は何対何くらいだと思いますか?

     いい気持ち    いやな気持ち
(ポジティブ) : (ネガティブ)

●幸せ度が高い人     ?   :   ?

こんにちは。welwoman運営の山本千香子です。
9月の声を聞き、ほっと一息つきたくなります。
台風など被害はありませんでしょうか。

さて、今回の幸せ度UPの方法は、いい気持ち(ポジティブ)を増やすことです。
どのくらい増やしていけばいいのか?感情の黄金比を紹介しながら、
一緒に確認していきましょう。あなたは、何:何だと思いましたか?

ポジティブ心理学の研究(Fredrikson,2010)から、
・幸せ度が高い人は、いい気持ち(ポジティブ感情)がいやな気持ち(ネガティブ感情)の
3倍以上体験している
・幸せ度を高めるためには、いやな気持ち(ネガティブな感情)を低減させるだけでは
十分ではない
などということがわかっています。

冒頭の幸せ度の高い人のいい気持ちと嫌な気持ちの比率は、3:1です。
(いやな気持ちも1必要というのも興味深いですね。)

今日、どんないい気持ちを味わいましたか?
「ないなぁ~」「思いつかない」という方は、いい気持ちに
注意を払っていなかっただけかもしれません。
(なぜなら、人はいやな気持ち(ネガティブ感情)を感じやすいように
できているから。)

1日の終わりに、今日あった3つのよいことを思い出してみてください。
それだけで、幸せ度が上がっていきますよ。

文:welwoman運営 山本 千香子