働き続けたい女性を応援するWelwoman

コラム

幸せ度UPの方法④「いい気持ちを増やす~幸せ度の高い夫婦の感情の黄金比は?~」

2018年09月19日|カテゴリ:

幸せ度をUPするには、
いい気持ち(ポジティブ)といやな気持(ネガティブ)のバランスが重要です。
幸せ度が高い夫婦は、いい気持ちと嫌な気持ちの比率は何対何くらいだと思いますか?

いい気持ち    いやな気持ち
(ポジティブ) : (ネガティブ)

●幸せ度が高い夫婦     ?   :   ?

 

こんにちは。welwoman運営の山本千香子です。
秋の夜風が気持ちいい季節になりましたね。
いかがお過ごしでしょうか。

さて、幸せ度UPの方法は、いい気持ち(ポジティブ)を増やすことが
ポイントでした。
今日は夫婦の幸せについて考えていきたいと思います。
幸せで長続きする夫婦はの黄金比を紹介しながら、
一緒に確認していきましょう。
あなたは、何:何だと思いましたか?

ワシントン大学のジョン・ゴットマン博士(夫婦関係の専門家)は
幸せで長続きする夫婦の感情の黄金比を発表しています。
結果は、いい気持ち(ポジティブ感情)5:1いやな気持ち(ネガティブ感情)!

この研究は、博士が夫婦・カップルを招き対話を録画して行われたそうですが、
幸せでない夫婦は、目で見て話さない、
幸せな夫婦は、個人を非難しない、などの特徴も見られたそうです。
(そして、95%の確率で夫婦の15年後を予測できたそうです。)

いい気持ち(ポジティブ感情)には、
愛情、喜び、愉快、希望、感謝、安全、
平穏、興味、誇り、畏敬、鼓舞、などがあります。
つい、忘れているものもあるかもしれませんね。

そして、いい気持ち(ポジティブ感情)が生まれると
心と精神が解放され、自分の考え方や物の見方が広がっていきます。
さらに、パートナーにも伝染します。

あなたとパートナーの関係がさらに幸せになりますように。

文:welwoman運営 山本 千香子