働き続けたい女性を応援するWelwoman

コラム

『いい気分』はなぜいいのか?

2018年10月17日|カテゴリ:

『いい気分』はなぜいいのか?と聞かれたら、
「いやいや、いいに決まってるでしょ。」と答えたくなりますね。
誰だって嫌な気分より、いい気分がいいに決まってます。
『いい気分』は人生のどんな役にたつのでしょうか?

こんにちは。welwoman運営の山本千香子です。
先日、中学生向けに職場体験前の講話をしました。
職場体験は希望が通る生徒さんもいれば、
第1希望でない体験先になる生徒さんもいます。

希望じゃない体験先になった生徒さんたちに、
”知らない仕事を知れるチャンスだね!”
”その仕事のことを知らないから、今まで興味がわかなかったからかも”
と伝えると、前向きに参加してくれる生徒さんもいます。

そんな希望しない職場体験から帰ってきた生徒さんの一人が
”楽しかった!”と言って、その仕事について調べ始めたのです。
さらにこの仕事に就くにはどうしたらよいのだろう、とか
この学科に行くにはこの教科はがんばらなきゃな、とか
行動が変わってきました。

『楽しい』気分になると、新しいことに興味がわき考え方が広がります。
(思考のひろがり)
さらに、勉強頑張ろう!と行動も変わってきます。
(行動のひろがり)
結果的に学習に対するエネルギーが引き出されます。
(自分の中の能力やエネルギーのひろがり)

つまり、興味を持ち、好奇心に突き動かされて行動しているときには、
多くを学ぶことができるのです。

『いい気分』は私たちを成長させてくれます。
今日も、一日『いい気分』をたくさん味わえますように。

welwoman運営 山本 千香子