働き続けたい女性を応援するWelwoman

コラム

仕事と家庭の黄金比率!

2019年01月16日|カテゴリ:

先日、キャリアコンサルティングを行った女性は
仕事と家庭の両立に悩んでいました。

実は、私にもそんな時期がありました。
どんなバランスで生きていったらいいかわからなくなったのです。

結婚したら…
家事をしっかりやらなければいけない。
自分の好きなことをやってはいけない。
自分一人の夢を描いてはいけない。
仕事にやりがいを持って働く必要はない。

…そんな恐ろしい
どこからか聞こえてきたのか、誰の言葉かもわからない言葉にとらわれ
自分の生き方がわからなくなっていました。

 

結婚前は
「仕事にやりがいが欲しい」と働いてきました。
その気持ちも全てリセットしなければいけないと思っていました。

「結婚」ということが全てで
何よりも優先されることだと思っていたのです。
20数年前の時代背景もあったと思いますが。

幸いなことに「何かやりたい」という自分の声に耳を傾けることが出来、
結婚したら…の呪縛から逃れることができました。

現在、仕事と家庭の割合は、7対3。
今は、このバランスが私にはちょうどいい感じです。

仕事と家庭の両立。
その黄金比率は、あなたにしか見つけられないと思います。
まずは、自分の声に耳を傾けてみてください。

文;Welwomen 山梨嘉代子