働き続けたい女性を応援するWelwoman

コラム

みんなが仲良くする必要はない!?

2019年04月17日|カテゴリ:

「みんなが仲良くする必要はない」
先日、テレビの初耳学で林先生が取材していた中学校の改革で有名な
東京都千代田区立麹町中学校の工藤校長の言葉を紹介していました。

工藤先生は「どうやっても仲良くなれない人がいるのが世の中。
その対立の中でどう解決していくか考えることこそが勉強」と考える。
と紹介されていました。

私も女性向けの研修の中で
「職場で無理して仲良くなろうとしなくていいですよ」とお伝えしています。
どうしても仲良くなれない人は、職場に居たりするものです。
無理して「仲良くなろう」とすると疲れてしまいます。
さらに仲良くなれなかったことで退職してしまいます。

 

職場は、仕事をする場所です。
仕事の成果に向けて協力ができればいいのです。
そのためには、仲良くなれない人とも協力をする必要があります。
「そのためには、どのようにしたらいいか?」
を考えられればいいのです。

もちろん、仲良くなれて仕事ができれば最高です!
しかし、仲良くなることを目的にしてしまうと
合わない人が居た時に、せっかく働きたかった職場を去ることになる。
それは、避けて欲しいと思います。

職場の人間関係は、
「仲良くなれたらラッキー!」と思うくらいの気持ちでいいのだと思います。
そして「どんな人とも仕事で協力できる力」を身につけていきたいですね。